2015年04月10日

交通事故被害、後遺障害と弁護士依頼について

当方は原付バイクで直進、左側から一時停止をせずに進入してきた軽自動車と交差点内で衝撃。過失割合は85対15で私が15(納得していませんが) この事故により全身打撲で整形外科と、歯医者へ通院中です。損傷の歯は前歯3本の差し歯。事故当日歯医者へ行きました。レントゲン結果は根元の歯が折れてしまっている為に、差し歯使用不可に。根元の歯は抜きました。そして、この前歯3本の左側2本が入れ歯だったので現在入れ歯も使用できずに5本歯がない状況です。後遺障害は事前認定せずに被害者請求するべき!だとか、後遺障害の認定基準も弁護士さんへ頼むのと自分でやるのとでは大きな違いが!自分なりに色々調べた結果、弁護士さんへ頼むべきかと思い質問させて頂きました。m(._.)m

質問は、この場合後遺障害は認定されるのか?認定の場合3本なのか、5本で認定されるのか?また、弁護士さんへ頼むタイミングはいつ頃が善いのか?です。
現在は交通事故からまだ間もなく、歯医者と整形外科の治療費は、相手の保険会社へ請求される事になっています。歯の状況は直ぐに相手の保険会社へ説明しました。そしたら直ぐに、後遺障害事前認定したいとの事で歯科用の後遺障害診断書を送って来ました。まだ書いてもらうつもりはありません。
この後遺障害診断書についても、歯医者さんは交通事故での処置は初めてらしいので、少し不安です。診断書についても弁護士さんと相談しつつ書いてもらうと善い!との記事もあったので、是非ともアドバイス頂けましたら幸いです。m(._.)m 本当に弁護士さんへ頼もうと思っていますので、宜しくお願い致します。m(._.)m

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1060/b_231065/>

弁護士に依頼するタイミングはできるだけ早いほうが良いです。弁護士と相談しながら適切な対応をしていったほうが示談の際もスムーズに進みやすいです。後遺障害の等級認定について、不安を持つ人が多いですが、それについても弁護士がついていれば心強く、納得のいく等級と賠償額での示談成立が望めます。

このような交通事故被害については、交通事故を専門に対応している弁護士への依頼を是非オススメします。

優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済
posted by ee092334d7 at 10:00| Comment(0) | 交通事故の示談 | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

自動車追突事故の後遺障害申請と示談について

追突事故の被害者です。当方交差点先頭で停車中に相手の不注意でブレーキとアクセルを間違えて追突され当方過失0の人身事故です。事故当日に整形外科病院へ行き院長先生の診察後全治20日の診断書を頂き人身事故へ切り替えました。症状は後頭部と首肩の痛みと左手の痺れが酷く治療内容は鍼灸とけん引、電気治療とマッサージで月1回院長先生の診察の下に通院治療を行い期間330日通院回数172回で症状固定をむかえ様としております。
相手方の保険会社の方は2~3ヶ月に一回程電話で症状を聞いてきましたが、毎月病院から状態を聞いている様で(保険会社が直接支払いをしている事もあり)特に治療の中止督促も有りませんでした。
現症状は当初の左腕の痺れはかなり改善されましたが、頭痛と首肩の痛みは残っており仕事柄車の長距離運転時や寒い時に特に症状が出てくる状況です。
この症状で症状固定をむかえようとしておりますが、後に後遺障害の認定手続きをして示談を進めたいと考えております。
そこでアドバイスをお願い致します。
1.この状態で後遺障害の申請をした場合認定される可能性はどの程度でしょうか?(現在は改善はされましたが左腕の痺れと首肩の痛みが仕事の運転とパソコンをしていると酷くなる自覚症状です)
2.今後後遺障害の申請から相手保険会社との示談交渉は、私の加入保険で弁護士費用特約に入っておりますので弁護士の先生にお願いさせて頂こうと思います。
そこで示談交渉だけではなく後遺障害診断書作成にあたり病院医師への認定されやすく書いて頂く作成依頼から後遺障害申請手続き・示談交渉までを弁護士の先生は引き受けて頂けるのでしょうか?またその全ての費用が弁護士費用特約に入っていて私への費用は掛からないと考えて良いのでしょうか?
今後の示談までのアドバイスを宜しくお願い致します。

弁護士の回答
1.この状態で後遺障害の申請をした場合認定される可能性はどの程度でしょうか?

自覚症状程度で他覚的所見がなければ後遺症認定は難しいと思います。


2.示談交渉だけではなく後遺障害診断書作成にあたり病院医師への認定されやすく書いて頂く作成依頼から後遺障害申請手続き・示談交渉までを弁護士の先生は引き受けて頂けるのでしょうか?

・医師に認定されやすく書いていただくように申し出することは少ないと思いますが 作成依頼から後遺症申請手続き・示談交渉・場合によっては訴訟提起まで受任します。

その全ての費用が弁護士費用特約に入っていて私への費用は掛からないと考えて良いのでしょうか?

・訴訟段階も含めあなたの負担はゼロです。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1060/c_1390/b_311678/>

弁護士費用特約があるのであれば、費用の負担はないので悩む必要はありません!すぐにでも交通事故被害を専門に対応している弁護士に相談することをお勧めします。弁護士は、後遺症の等級認定についても示談交渉の際も全面的にサポートしてくれる心強いミカタです。賠償額が倍になるケースもたくさんあるので、相談して損はないと思います。


優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済

posted by ee092334d7 at 12:00| Comment(0) | 交通事故の示談 | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

交通事故での治療費と後遺障害診断書について

交通事故の治療費と医者の後遺障害診断書について、お問い合わせします。

昨年8月に右折待ちで停車中に、携帯電話使用中の運転手にブレーキをかけずに追突されました。

症状がひどく1年3か月通院し、先月11月に症状固定しました。

通院中に相手保険会社が事前通知なしに治療費を滞納し、今でももめています。
治療費打ち切りの通知が来たのが、一年後の8月一杯でした。

そのせいで整形外科での後遺障害診断書の作成料21,000円を支払い作成を依頼しましたが、
病院側は「滞納分を回収できなければ、診断書を渡せない。」と言っています。

質問としては、

1)保険会社は治療費打ち切りまでの期間の支払いを屁理屈で逃れられるのか。

2)医者が診断書作成料を受け取りながら診断書を渡さないのは、医師法に抵触しないのか。

以上になります。

よろしくお願いします。

弁護士の回答
少なくとも保険会社が通知した打ち切り時期までの治療費であれば、支払ってくるのではないでしょうか。保険会社が被害者の治療費を直接病院に支払う「一括払い」という処理方法は、病院側の理解がなくてはできない方法であり、保険会社としてもいたずらに病院を怒らせたりするのは望まないはずです。
次に、後遺障害診断書は、患者である相談者の方から依頼され、患者に対して交付すべきものですから、できあがった診断書を渡さないのは問題です。おそらくは、医師または当該病院の医事課担当者が誤解しているような気がします(一括払い事案では、保険会社は毎月医師から簡単な診断書の提出を受けているのですが、この保険会社用診断書を書き渋るというのなら、ある意味筋が通っているのですが)。
参考にしていただければ幸いです。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/b_222976/>

早めに弁護士に相談するのが最善です。相手が適切な対応をしていないので、これ以上個人で交渉してもそれ以上のトラブルを招いたり、今現在の問題も解決できません。

優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済
posted by ee092334d7 at 19:00| Comment(0) | 交通事故被害の賠償金 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。