2015年04月18日

保険会社からは「もう治療やめませんか」という連絡が

昨秋 交通事故の被害者になりました。車対車でこちらの過失割合は0です。半年が経とうとしていますが、まだ体の痛みがひかず受診を続けています。

そこで教えて頂きたいことが有ります。


まず、体の痛みがひかず整形外科と整骨院での治療を続けていますが、背中(片側の肩甲骨まわり)の痛みがひかず、医師は「また来月みせに来てくださいね」といった感じで鎮痛剤を処方してくれ、対処して生活しています。着替えなどに支障をきたす傷みです

保険会社からは「もう治療やめませんか」という連絡が、当然でしょうがきます。

①保険会社からの打診があれば痛くても治療をやめなければなりませんか

②後遺障害の手続きをするとしたらどのような手順を踏めばよいのでしょうか。自分で主治医にお願いして診断書をもらい手続きするのでしょうか

③私はシングルマザーで子供と二人暮らしですが、子供のいじめ後の転校などがあり、心のケアなどを当面優先するため仕事をセーブし、専門職のため嘱託で時々仕事をする形で後は子供の送迎など子供中心の生活をしてました。事故後は近所に住む母に家事を手伝ってもらいました。こういった場合、いわゆる主婦手当ては請求できないのでしょうか

教えて下さい。よろしくお願いいたします。

弁護士の回答
①保険会社からの打診があれば痛くても治療をやめなければなりませんか
治療継続は医師との話し合いですが,要は以後の治療代が保険会社から出るか否かです。半年経過,とのことですが,痛みについて画像等による他覚所見はあるでしょうか。ないとしても以後の保険会社との交渉次第とは思います。

②後遺障害の手続きをするとしたらどのような手順を踏めばよいのでしょうか。自分で主治医にお願いして診断書をもらい手続きするのでしょうか
まず被害者から自ら自賠責に賠償額請求することが多いですが,いずれによせ,自ら医師に後遺障害診断書を作成してもらいます。ただし作成後は,通常は,それ以後の治療費は保険会社は出さない扱いが普通です。それなので,作成するにしてもその内容も含めて,医師とよく御相談ください。

③私はシングルマザーで子供と二人暮らしですが、子供のいじめ後の転校などがあり、心のケアなどを当面優先するため仕事をセーブし、専門職のため嘱託で時々仕事をする形で後は子供の送迎など子供中心の生活をしてました。事故後は近所に住む母に家事を手伝ってもらいました。こういった場合、いわゆる主婦手当ては請求できないのでしょうか
家事従事者の主婦の扱いの計算で請求できると思います。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1060/b_253668/>


提示された示談金額(慰謝料)に納得がいかない、後遺障害の等級が高くなった場合など、弁護士が交渉することで金額が大幅にアップするケースがあります。
「もしかして?」と思ったら専門家に相談することをおすすめします。
posted by ee092334d7 at 15:00| Comment(0) | 交通事故被害の賠償金 | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

交通事故で後遺障害が残ってしまった

交通事故で顔に醜状痕と右手に神経麻痺が残ってしまいました。(私は過失0)
半年以上たったので、後遺障害を認定してもらおうと思います。
任意保険の担当者と話をしたくないので自賠責に被害者請求したいのですが、自賠責に電話をしたところ、「任意保険と示談してからでないとそれはできない」と言われてしまいどうしていいかわからないです。
症状固定→示談→被害者請求というながれなんですか?示談をしてしまったら、後遺障害の等級に不満があっても紛センや裁判にもちこめないですよね…?
顔の傷はかなり大きく、事故で職も失いました。納得できる結果にしたいので、回答をおねがいします。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1059/b_43236/>

5センチ以上の線状痕、卵大以上の瘢痕は大きな傷
3~5センチの線状痕や、10円玉~卵ほどの瘢痕は小さな傷
と判断されます。

交通事故によって顔の傷で、後遺障害に認められるものの場合、女性と男性で等級は賠償額に差がでます。また、保険会社と個人での示談交渉の場合、適正な賠償額は受け取れないと考えたほうがいいでしょう。

適切な等級、賠償額を請求するには弁護士の介入が必要になります。

優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済
posted by ee092334d7 at 12:47| Comment(0) | 交通事故被害の賠償金 | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

交通事故での治療費と後遺障害診断書について

交通事故の治療費と医者の後遺障害診断書について、お問い合わせします。

昨年8月に右折待ちで停車中に、携帯電話使用中の運転手にブレーキをかけずに追突されました。

症状がひどく1年3か月通院し、先月11月に症状固定しました。

通院中に相手保険会社が事前通知なしに治療費を滞納し、今でももめています。
治療費打ち切りの通知が来たのが、一年後の8月一杯でした。

そのせいで整形外科での後遺障害診断書の作成料21,000円を支払い作成を依頼しましたが、
病院側は「滞納分を回収できなければ、診断書を渡せない。」と言っています。

質問としては、

1)保険会社は治療費打ち切りまでの期間の支払いを屁理屈で逃れられるのか。

2)医者が診断書作成料を受け取りながら診断書を渡さないのは、医師法に抵触しないのか。

以上になります。

よろしくお願いします。

弁護士の回答
少なくとも保険会社が通知した打ち切り時期までの治療費であれば、支払ってくるのではないでしょうか。保険会社が被害者の治療費を直接病院に支払う「一括払い」という処理方法は、病院側の理解がなくてはできない方法であり、保険会社としてもいたずらに病院を怒らせたりするのは望まないはずです。
次に、後遺障害診断書は、患者である相談者の方から依頼され、患者に対して交付すべきものですから、できあがった診断書を渡さないのは問題です。おそらくは、医師または当該病院の医事課担当者が誤解しているような気がします(一括払い事案では、保険会社は毎月医師から簡単な診断書の提出を受けているのですが、この保険会社用診断書を書き渋るというのなら、ある意味筋が通っているのですが)。
参考にしていただければ幸いです。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/b_222976/>

早めに弁護士に相談するのが最善です。相手が適切な対応をしていないので、これ以上個人で交渉してもそれ以上のトラブルを招いたり、今現在の問題も解決できません。

優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済
posted by ee092334d7 at 19:00| Comment(0) | 交通事故被害の賠償金 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。