2015年04月16日

交通事故で後遺障害が残ってしまった

交通事故で顔に醜状痕と右手に神経麻痺が残ってしまいました。(私は過失0)
半年以上たったので、後遺障害を認定してもらおうと思います。
任意保険の担当者と話をしたくないので自賠責に被害者請求したいのですが、自賠責に電話をしたところ、「任意保険と示談してからでないとそれはできない」と言われてしまいどうしていいかわからないです。
症状固定→示談→被害者請求というながれなんですか?示談をしてしまったら、後遺障害の等級に不満があっても紛センや裁判にもちこめないですよね…?
顔の傷はかなり大きく、事故で職も失いました。納得できる結果にしたいので、回答をおねがいします。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1059/b_43236/>

5センチ以上の線状痕、卵大以上の瘢痕は大きな傷
3〜5センチの線状痕や、10円玉〜卵ほどの瘢痕は小さな傷
と判断されます。

交通事故によって顔の傷で、後遺障害に認められるものの場合、女性と男性で等級は賠償額に差がでます。また、保険会社と個人での示談交渉の場合、適正な賠償額は受け取れないと考えたほうがいいでしょう。

適切な等級、賠償額を請求するには弁護士の介入が必要になります。

優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済
posted by ee092334d7 at 12:47| Comment(0) | 交通事故被害の賠償金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。