2015年03月28日

交通事故での治療費と後遺障害診断書について

交通事故の治療費と医者の後遺障害診断書について、お問い合わせします。

昨年8月に右折待ちで停車中に、携帯電話使用中の運転手にブレーキをかけずに追突されました。

症状がひどく1年3か月通院し、先月11月に症状固定しました。

通院中に相手保険会社が事前通知なしに治療費を滞納し、今でももめています。
治療費打ち切りの通知が来たのが、一年後の8月一杯でした。

そのせいで整形外科での後遺障害診断書の作成料21,000円を支払い作成を依頼しましたが、
病院側は「滞納分を回収できなければ、診断書を渡せない。」と言っています。

質問としては、

1)保険会社は治療費打ち切りまでの期間の支払いを屁理屈で逃れられるのか。

2)医者が診断書作成料を受け取りながら診断書を渡さないのは、医師法に抵触しないのか。

以上になります。

よろしくお願いします。

弁護士の回答
少なくとも保険会社が通知した打ち切り時期までの治療費であれば、支払ってくるのではないでしょうか。保険会社が被害者の治療費を直接病院に支払う「一括払い」という処理方法は、病院側の理解がなくてはできない方法であり、保険会社としてもいたずらに病院を怒らせたりするのは望まないはずです。
次に、後遺障害診断書は、患者である相談者の方から依頼され、患者に対して交付すべきものですから、できあがった診断書を渡さないのは問題です。おそらくは、医師または当該病院の医事課担当者が誤解しているような気がします(一括払い事案では、保険会社は毎月医師から簡単な診断書の提出を受けているのですが、この保険会社用診断書を書き渋るというのなら、ある意味筋が通っているのですが)。
参考にしていただければ幸いです。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/b_222976/>

早めに弁護士に相談するのが最善です。相手が適切な対応をしていないので、これ以上個人で交渉してもそれ以上のトラブルを招いたり、今現在の問題も解決できません。

優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済
posted by ee092334d7 at 19:00| Comment(0) | 交通事故被害の賠償金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。